スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んダム

歪むていう字が読めませんでした はい

はぁ感じには自信があったつもりなのになぁ

ネットで漢字テストととやると
微妙な感じになる^^;

勉強せなね・・・


あぁ簿記試験もやんなきゃいけないんでした

憂鬱

はぁ

ねよ

短編 

一歩・・・
一歩進むと ここだと2・・いや3歩進んだ気がする
気のせいだろうか?
みんなは気にしていないようだが・・・
みんなは変に思わないんだろうか?
ただ私が変なのか・・・・
わからない

いつも通りに
その道を通る
今日も違和感を感じる

でも今日はいつもどおりじゃなかった

なにがいつも通りを変えたのだろうか


私は驚いた

違和感を感じる
その一歩の幅
そこに女の子がいたのだ

私と背は同じくらいだろうか?
そして同じ制服・・
同じ学校?

見たことないけど
幽霊じゃないよね?

恐る恐る近づいてみる

やっぱりいつものアノ場所だ

私はもう一歩近づいた
すると

あら 珍しい 

女の子がいきなり振り返り声をかけてくる

ビックリした・・・・
気づいてないのかと思った・・・

こ、こんにちは・・・   珍しいというと?

にこっと笑い

だって あなた気づいてるんでしょ?


???
といいますと?

そこの一歩に
そして私に

???
わけがわからない


ふふふ・・・
ごめんごめん
ちゃんと言わなきゃわからないよね
私が今いる場所
立っている場所は
普通の人は認知できない場所なの

認知?
ふぇ?
ええぇ?
・・・・・電波さんなのかな?

あなた・・・今失礼なこと考えたでしょ

   続く

最後まで書くの長くなりそうだからストップ
考え出したら止まんなくなっちゃった
いうて まだまだ続く予定でございます

いつ書くかは未定
主人公女の子にしてみた
それが吉と出るか凶と出るかは後々

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
訪れ人
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。